生活習慣、ストレスが大きな要因になっている事があります。

ホルモンバランスの気になるお話

ホルモンバランスは環境で変化します。

HOME » ホルモンバランスを崩すと » ホルモンバランスとニキビ

ホルモンバランスとニキビ

ホルモンとニキビの深い関係

大人のニキビにはストレスが大きく関係しています。
女性の場合、ストレスがたまると男性ホルモンの分泌が増加するのですが、この男性ホルモンの増加がニキビと非常に密接に関わっています。男性ホルモンには皮脂の分泌を増進させる作用と、毛穴を塞いでしまうという2つの作用があり、これが増えると皮脂が毛穴に詰まり炎症を起こしやすくなります。生理前になるとニキビがひどくなるのも、ホルモンバランスの異常が原因です。また、バリアー機能低下にも女性ホルモンが関係しています。「大人のニキビ」はホルモンバランスが崩れることで引き起こされる「病気」といえます。
・ ストレスの多い働く女性に多い。
・ 生理1週間前にひどくなる。
・ 下顎や首など、顔の外側に多い。
・ 通常の治療では治りにくい。

大人のニキビの最大の原因はホルモンバランス

新しい環境、新しい出会い、新しい仕事・・・。充実した新生活を送っていても、その裏ではストレスが着々とたまっています。適度なストレスは生活に必要なものですが、女性のお肌、とくに大人のニキビにとっては最大の敵となります。女性の場合、ストレスがたまると男性ホルモンの分泌が増加し、角質を肥厚させます。角質化が進んだお肌は毛穴が塞がれてしまい、ニキビができやすい状態になってしまいます。

<大人のニキビ対策>
今、20代から30代の働く女性を中心に、大人のニキビに悩む方が増えています。しかも、青春時代のニキビと違い、大人のニキビについては正しい対策があまり知られておらず、いろいろと試しては効果がなく、なかばあきらめている方も多いようです。これは実にもったいない話で、前述のような大人のニキビの原因がわかった上で正しいケアを行えば、キレイなお肌を取り戻すことが十分可能なことです。ニキビケアの基本は洗顔と保湿、ニキビ肌に負担のかかるメイクは避けましょう。

<崩れたホルモンバランスを正す>
大人のニキビ対策は、ストレスなどにより崩れたホルモンバランスを正してあげること。うわべだけの対処では一時的によくなることはあっても、根本の原因をつぶしていないのですぐにニキビが再発します。崩れたホルモンバランスを正常に戻さない限り、大人のニキビが消えることはありません。

人の細胞の新陳代謝活動

人間の細胞は一般の大人で全て合わせて60兆個もあるといわれています。この細胞が新しいものに入れ替わっていく活動が新陳代謝ですが、この周期は部位によって異なります。肌の細胞は28日周期、心臓は22日周期、胃腸の細胞は5日あまりで再生しています。周期が長い部位になると、筋肉・肝臓などは約2ヶ月間周期、骨の細胞なら3ヶ月周期となります。
この周期の考え方から見ると、新陳代謝が正常に働いていれば人間の身体は3ヶ月もするとまったく新しく生まれ変わるということです。
身体の新陳代謝が低下しているときは食生活、運動、ストレス対策、生活の内容など多くの面で自律神経のバランスを崩していることが多くなっています。

◇ ビタミンA
ニキビの改善で最も良く使われるのは、ベータカロチン(ビタミンA)です。皮膚の基底細胞の細胞分裂を正常化し、お肌を良い状態に保つのに不可欠の栄養素です。但し、若年層(10代~20代前半)の方の場合、新陳代謝の亢進によりニキビが悪化するケースも報告されていますので、症状が悪化した時には、摂取を中止して下さい。

◇ 免免疫力を高める
大人ニキビの直接の原因は、皮膚にいるアクネ菌です。通常は、皮脂に含まれる成分や肌の免疫細胞が雑菌を殺菌・繁殖を防止し、皮膚を炎症から守っていますが、身体の免疫力が落ちていると、アクネ菌に勝てなくなり、ニキビが出来やすくなってしまいます。特に「大人ニキビ」が出やすい人は、免疫力が落ちている可能性が極めて高いので、免疫力アップのためのビタミンB群・亜鉛を摂り、免疫力を高めていくことで、ニキビもかなり改善されことでしょう。

◇ 腸内環境の改善
同じくアクネ菌の繁殖防止・殺菌と、吹き出物の原因の一因となる腸内悪玉細菌が出す有毒物質を抑えるという二つの方向からニキビを改善するものとして、腸内環境の正常化が挙げられます。皮膚表面の雑菌を殺菌できない、また、悪玉菌が出すインドールなどの毒物が、身体の内側から吹き出物を作る原因となります。肌を守るためには腸内環境の改善が必要です。

◇ ニキビ痕(色素沈着)の改善
残ってしまったニキビ痕(色素沈着)の改善には、ビタミンB群のひとつであるPABAの大量摂取や、美白で有名なシステインとビタミンCが有効ですPABAには角質層に分泌されると紫外線を防ぐ働きがあることから黒色メラニンの生成を抑制します。システインとビタミンCの組み合わせは、出来てしまった黒色メラニンを白色メラニンに変えて、シミや色素沈着を目立たなくさせるという働きをします。

 
コンテンツ一覧
 
ページの先頭へ
HOME » ホルモンバランスを崩すと » ホルモンバランスとニキビ
HOMEホルモンバランスとはホルモンバランスを改善しよう!ホルモンバランスを崩すとちょっと難しいお話
copyright c ホルモンバランスの気になるお話 All Rights Reserved.